愛車を手軽にメンテナンス!無水洗車用品をご紹介

愛車を手軽にメンテナンス!無水洗車用品をご紹介

無水洗車(水無し洗車)とは

水を使わずにバイクを綺麗にすることが出来る洗車方法の一つです。
マンションやアパート、集合住宅など「水が使える洗車スペースがない」という方にとてもおすすめな洗車方法となります。
また、普段は水を使った洗車を行っている方でも愛車が少し汚れたタイミングなどでサッと手軽に綺麗にすることが出来るので是非お試しください!


無水洗車のメリット・デメリット

メリット

冒頭でも上げましたがなんといってもその手軽さが最大のメリットです。
水を使わないのでツーリング先でのちょっとした汚れを取る等も出来ます!
また、バイクは自動車と違いエンジンや電装系が外にむき出しになっていますので、水を使わないことで電装系トラブルや洗車後の拭き漏れによるサビの発生も防げます。

デメリット

水を使わない洗車となりますので砂やホコリ等の汚れが付着したまま拭き上げる為、施工の状況によっては拭き傷が付きやすいとも言えます。
しかし、水を使った洗車も同様に無理に汚れを擦って落としたりすれば洗車傷はついてしまいます。
大きな汚れがある場合は水で流してからの施工を行うことをおすすめいたします。


無水洗車用品

マイクロファイバークロス

無水洗車に必要なアイテムは拭き取り用のマイクロファイバークロスとクリーナーとなります。
マイクロファイバークロスはクリーナーによっては付属していることもありますが、複数枚ご用意していただけますと常に綺麗な面で拭き取りをしていただけます。
また、クロスは「毛が長く、量の多いもの」を選びましょう!
手は添える程度に優しくふっくらクリーナーを拭き取ることが傷がつかないポイントです。

クリーナー

クリーナーにはスプレータイプ、ムース(泡)タイプがございます。
スプレータイプは一度に広範囲に塗布することが出来ます。
ムース(泡)タイプはふわふわの泡が出るので愛車のボディに傷が付きづらくなるのが特徴です。
スプレータイプ、ムース(泡)タイプどちらも洗浄力、艶出しに優れており優しく拭き取ることで愛車もピカピカになります!

使い捨てクリーナーシート

出先のちょっとした汚れにおすすめなのはクリーナーシートです。
持ち運びがしやすく、いつでもどこでもサッと汚れを拭き取ることが出来ます!
シートには3層シートが使われている商品が多く、内部に汚れを抱き込み、引きずりによるキズつきを防ぎます。

花咲かG ワックス

洗車時に気付いた小傷に是非ご使用いただきたい商品となります。
クリーナー/ポリッシャー/ワックスの3つの性能を併せ持った磨き剤となっており、塗装の薄いスリキズを磨くとほとんど目立たなくします。


愛車のメンテナンスに無水洗車はいかがでしょうか。
手軽にどこでも愛車を綺麗にすることが出来ますので、普段あまり洗車をされない方やご興味をお持ちの方は是非このご機会に無水洗車を始めてみませんか!
この度ご紹介いたしました無水洗車用品の他にも洗車用品を多数お取り扱いいたしております。
ご興味がございます商品がございましたらお気軽にお問い合わせください!